処理して終わりじゃダメ!アフターケアの仕方

保湿の他にも注意しておくこと

脱毛をした後の肌は、簡単に説明をすると日焼け直後の状態に近いです。光の熱エネルギーを受けた後のダメージがまだ多少残っているので刺激に弱く、乾燥しやすくなっています。普段より注意してスキンケアをしなくてはいけないと言われるのはそのためです。最も重要なのは保湿ケアで、脱毛サロンなどが販売しているオリジナルのコスメもあります。基本的には日常的に使っている保湿用のローションなどで充分です。敏感肌用に開発された化粧品を脱毛後に備えて準備しておけば、より適切なアフターケアができるでしょう。保湿の他に気を付けておきたいのが紫外線で、特に夏場の脱毛では日傘などで日光を避けた方が安心です。肌の水分が適切な量なら、脱毛時の痛みも少なくなります。

今アフターケアをすることが次回に繋がる

脱毛サロンでムダ毛処理をした後は、打ち漏れなどがない限りは大体2週間後には光を照射した部分の毛がきれいに抜け落ちていきます。ムダ毛が抜ける前にどうしても自己処理をしたくなった時は、肌に優しい電気シェーバーを使って手入れをすることが望ましいです。刺激が強めの脱毛ワックスや毛抜きなどは使ってはいけません。電気シェーバーを使う場合でも、肌を最低でも3日間は回復させるために休ませる必要があります。お手入れをした当日は浴槽には浸からずにシャワーを浴びるだけにするのもポイントです。肌を乾燥や刺激から守りながら過ごすことで、肌の状態が安定して柔らかくなり、次回の脱毛時にその効果をさらに高めることができます。

脱毛の値段は処理方法の他に大勝の部位で異なります。肌が刺激に弱く、処理に手間がかかる部位ほど値段も高額化するのが普通です。